ジャックラッセルテリア キンちゃんだよ

2019年06月09日

椎間板ヘルニア

IMG_9982.jpg

5月24日(キン)に日付がかわって午前2:30頃、
一緒に寝ていたキンの動きがおかしくて目が覚めた。
布団の上をうまく歩けなくてもがいている。
ひとまず抱き上げて、外で排せつさせようとしたら、よろけて歩けない。
頑張って歩こうとしているけど、焦って速足になってまたよろけて。
全身ブルブルも全くできない。
それでも出すもの出してくれたので、再び抱きかかえてベッドへ。
ヒメのようにじん帯損傷か、もしかして軽い脳梗塞?と色々考えてヒト(=ママ)はもう眠れない。

朝ごはんは、食欲あるけどフードボウルのまわりをうろうろしている。
ヒトの手でフードをあげて完食、その後のきゅうりも完食。

その日はどうしても自分が会社を休めなかったので、
キンパパに休んでもらって、朝イチ動物病院にいってもらった。
椎間板ヘルニアの可能性という診断。
後ろ左脚先が麻痺、後ろ右脚先も少し麻痺しているかもしれないと。
2週間分薬をもらって様子を見ることになった。
2週間後回復していないようならCT撮って検査する。

安静・散歩禁止
ストレスたまるので庭で10分ほど歩かせるのはOK

前日朝は普通に散歩に行ったし、夜も普通に外で走っていたんだけど。

5月25日(土)
IMG_9689a.jpg
1日経って、少し落ち着いてきた。
フードも自分でボウルから食べている。

5月26日(日)
IMG_9690a.jpg
足取りはまだ不安定だけど、よろける回数は少なくなった。
まだまだ油断禁物なので、なるべく歩かせないようヒトは見張ってる。
元気が出てきて要求吠えもする。
全身ブルブルもできるようになってきた。

5月27日(月)
IMG_9713a.jpg
薬のおかげでみるみるうちに回復している感じがする。
フードを用意しているときは、テンション上がってクルクル回ってるし。
(キンさん、やめて〜)

5月28日(火)
IMG_9733.jpg
ベッドで一緒に寝ると朝飛び降りてしまうので、
25日夜からケージで寝かせることにした。
散歩の時間(朝4時半頃)には目が覚めるらしく、ケージでピィピィ何かを訴える。
留守番はともかく、夜ケージに入れられるのが納得いかないのか。

5月29日(水)
IMG_9734.jpg
朝の様子を見て、黄金撮影出動することにした。

5月30日(木)
IMG_9773.jpg
次の診察まであと1週間。
朝散歩にいけなくて、ヒト(=ママ)にストレスたまり始める!?

5月31日(キン)
IMG_9776.jpg
ヒト(=ママ)は1泊でおでかけ。
キンさんの具合は良さそうでちょっと安心。

6月1日(土)
IMG_9963.jpg
夕方、ヒト(=ママ)を元気に出迎え(笑)

6月2日(日)
IMG_9970.jpg
車のイベント「ミラフィオーリ」@愛知県長久手市モリコロパーク
におでかけ。キンさんは留守番。
朝早かったため、キンさんの画像なし。

6月3日(月)
IMG_9974.jpg
朝だけでなく夜もケージに入れるとピィピィ言ってる。抗議?
どこか痛いわけではないと思うが。

6月4日(火)
IMG_9976.jpg
ソファーに飛び乗らないよう柵をしているが、隙間から飛び乗ってた(あ゛あ゛〜)

6月5日(水)
IMG_9982.jpg
ヒト(=ママ)は熟睡できないこと覚悟で、
試しに夜ベッドで寝かせたら、ピィピィ言わなかった。
どこかが痛いわけではないということにしよう。
結局、キンさんは夜中に一度起きただけで熟睡してた。

6月6日(木)
IMG_9988.jpg
2週間分の薬がやっと終わる。
少しは良くなってると信じたい・・・

6月7日(キン) キン地方梅雨入り
IMG_9992.jpg
再診の日。
左脚の回復が完全ではないが、散歩の許可がでた。
2週間は20分以内で。投薬は終了。
走ることやジャンプはさせないほうがよいが、日常生活には問題ない。
ヒトもキンも若くはないんだから、静かに養生しながら生きましょう
ってことだね。

この2週間、キンは黄金撮影に出動しただけで、
あとは門扉から一度も外にでなかった。
ので、毎朝撮った画像がとても地味で代り映えしない(汗)
ヒト(=ママ)は早朝散歩再開を待ち望んでいたけど、
左脚の反応がまだちょっと悪いのが気になるので、
もう1週間散歩は控えることにする。

posted by キンママ at 19:24| 日記