ジャックラッセルテリア キンちゃんだよ

2019年10月21日

ヒーちゃん、ありがとう(追記あり)

本日10月21日(月)19:09
動物先端医療センターからの帰り、キンパパの膝の上でヒメが息を引き取りました。
13歳5カ月の犬生でした。
ウチで引き取って10年ほど。
マイペースで気が強いヒメには振り回されることが多かったです。
よく噛み付いてくれてありがとう、痛かったよ!

ヒーちゃん、遠くに行かないでいつまでもウチにいていいよ。
もう脱走しても探されることはないから、ちゃんと自分で帰って来るようにね。

以下キンパパの記録(何年ぶりでしょう!)
***********************************
いつも怒られてばかりのいたずら小僧(娘)でしたが、
ここ数日、人(パパ)の膝に乗ってきたり、ヒト(ママ)の横に寄り添ったり、
今思えば最後の甘えだったように思います。
元々食が細いヒメでしたが、2日間ほど全く食べなくなったので朝イチで
かかりつけの病院へ行きました。
動物先端医療センターを紹介され、腎臓が悪いことが発覚。
点滴による治療が決まったのが13時過ぎ。15時過ぎに急に呼吸が停止、
心臓が止まりかけましたが投薬により一命は取り留めました。
その後、自己呼吸ができるようになり先生から「自宅に連れて帰りますか?」と
問われたとき...言葉になりませんでした。
ヒト(ママ)が仕事だったので、最後は看取って欲しかったのですが、帰宅直前、
車の中で眠るように息を引き取りました。

人に迷惑を掛けないように?あっと言う間に逝ってしまったヒメ。
ヒメの楽しい思い出しか蘇ってこない。涙が止まらない。何十年ぶりだろ涙。
ペットロスになったのは確実。でも、キンさんが心配してるから...
ヒメ、家に来てくれてありがとう。

生前ヒメをかわいがってくれたみなさま、
ありがとうございました。

【2019/10/31 追記】ヒメの遺影
IMG_0630.jpg
最初にこれをフォトフレームに入れたら、
「アタチ逝くね」と言っているようで辛すぎました。

すぐに、こっち↓の写真に変えました。
IMG_2327.jpg
キンパパがメインに見えなくもないけど、
いまのところこれで落ち着いてます。

posted by キンママ at 23:07| 日記