ジャックラッセルテリア キンちゃんだよ

2013年04月27日

我が家にも・・・

花にあまり興味がなくどちらかというと木が好きなキンパパ。
お庭には百日紅、シマトネリコ、フェイジョア、ハイノキ。
そしてSKB誕生の記念樹に河津桜。
ここまではキンパパの趣味。
キンママの種から育てるシリーズの夏みかん、胡桃、葡萄は近々整理(伐採?)する予定。
昨日は、シンボルツリーにしようと常緑ヤマボウシ(月光)が届きました。

最近ブログにはキンママの盗撮シリーズ(花)が連載されています。
これに刺激されたか、はたまた仕事柄、色々なお宅を訪問し花を見る機会が増えたからか、我が家にも最近花が増えましたがキンママはまったく興味なしのご様子。
趣味が違うんでしょうな。
はたまた盗撮にならないからブログネタにはしないのでしょうか?

そこで今回は、我が家のお花を紹介。
と言っても、もらい物で名前も分らない(忘れた)花もあります。

IMG_2751.jpg
アッツ桜。小さな花びらが可愛い花です。

IMG_2753.jpg
クスコ。これも小さな黄色き花びらが可愛いです。

IMG_2755.jpg
カロライナジャスミン。黄色い花びら沢山咲きます。ツル状に伸びるのでフェンスに這わせる予定ですがまだ手付かず。

IMG_2750.jpg
名前が分んないけど、綺麗なお花です。

IMG_2752.jpg
これも分んない。白と黄色のコントラストが綺麗です。

IMG_2756.jpg
名前忘れた。毎年雑草のように出てきます。綺麗な花びらですね。

キンパパには似合わない一面をお見せしました。
そして、キンブロなのにキンさんはいません。
別の場所で日向ぼっこしてま〜す。

posted by キンママ at 13:34| Comment(2) | パパ日記

2012年12月23日

ねねちゃん

珍しくキンパパの更新です。

最近は仕事のせいにして、キンさん達ともろくに遊んであげていません。(反省)
当然ネットサーフィンしていません。
今朝キンママに「ねねちゃんのこと知ってる?」と尋ねられましたが知るはずもありません。
遅ればせながら、ねねんちゃんの事情・現状を知り涙しました。
(近年特に涙もろくなったキンパパ。年のせいです。ハイ。)

ご存知の方も多いことでしょう。
しかし、あえてここで広報させて頂きます。
少しでも多くの方にねねんちゃんのことを知って頂きたく・・・。
訪問者が少ないブログとは分かっていますが・・・。

さて、本題です。
ねねちゃんは、滋賀県で保護収容され、多大な問題を抱えたジャックです。
現在は名古屋でその問題解決(治療・療養)を行っています。
ねねちゃんも完治に向け必死に生きようと頑張っています。
また、直接ねねちゃんをお世話している、こはく姐さん頑張って下さい。

写真は当初のねねちゃん。
nene1.jpg

nene2.jpg

ねねちゃん支援については、こちらから。
ねねちゃんの詳細は、こちらのブログから。


ここからキンママ・・・
ねねちゃんはたぶんブリーダーが放棄しただろうとのことです。
キンのブリーダーさんはそんなこと絶対しないと思いますが、
キンのお母さん(タニちゃん)のことを思い出してしまいました。
1歳でキンを産んでいるのでもう7歳くらいでしょう。
もともと出産には不向きな体質だったそうです。
できることなら、引き取りたかったくらいです。
タニちゃんは里親の元で幸せに過ごしていると信じています。

ねねちゃんの生命力の強さと、これからの幸せな生活を心より願っています。

posted by キンママ at 19:11| Comment(3) | パパ日記

2009年02月27日

その道を極めたプロに聞く!

久しぶりなので、日記の書き溜め・・・
                          普段はネタがないのにね。

IMG_1775x.jpg
写真と本文は一切関係ございません   (三保から観た富士山)

IMG_1808x.jpg
これも無関係      (お砂が気に入ったらしいキン)

2/20 沼津市立原小学校で「その道を極めたプロに聞く!」なる講演会があった。
なんと・・・
キンパパが講師で招かれた。 そしてキンは助手として参加。
「えっ! 何のプロ?」と思われることだろう・・・
な・な・なんと「ペットショップ」のプロ。

いきさつは・・・
長くなるので割愛。

私の他にも野球の監督、サッカー選手、テニス選手、パティシエ、ピアノの先生、美容師etc・・・
十数名ほど。
子供達の将来に繋がるよう、どんな職業なのか、なんでこの職業を始めたか等自分の経験・経緯を伝えることが目的。

キンパパは“プロ”ではなく、せいぜい“フロ”レベルなんだが・・・
でも子供達の前ではプロらしく振舞まわなくては!
話し・質疑応答で約1時間強。
んなに話すこともないので、手助け願うためにキンを同伴。

私のところに集まった子供は11名。
全て女の子。            こんなに沢山の女の子に囲まれたのは何十年ぶりだろうか。
案の定、話しは30分くらいで終わってしまった。
残りの時間は、校庭に行ってしつけ教室やキンとのふれあい。
後半の方が反響があったような・・・・・

最後は体育館に集まって子供達からお礼の挨拶。
これで終わりかと思いきや、講師から感想をと・・・
(予め誰かに決まっているだろうなと思いきや)
キンパパにご指名されてしまった!!
聞いてないようぉ〜!!

昨日、先生が子供達からのお礼の手紙を届けてくれた。
キンパパの話しの中で、それぞれ感じ取るものに違いはあるが、皆何か心に受け止めるものはあったようだ。 嬉しかった。
キンパパも良い経験ができた。
IMG_1915.jpg
子供達から頂いた手紙
posted by キンママ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パパ日記